FXで正しく負けてますか?利益を上げるための正しい考え方

FXで正しく負ける メンタルの悩み解消法

「利益を上げたいなら、正しく負けること」

あなたは、こんな格言を聞いたことがありませんか?

こんにちは、FXトレーダーのmonoです。

今回は、この格言が意味することを解説しながら、「FXで利益を上げるために、あなたが信じるべきもの」についてお話していきます。

こんなトレード、してませんか?

トレード中は、自分の意識をどこへ向けているか(何にフォーカスしているのか)が、とても大事です。

これからしようとしているトレードの利益ばかりに意識を向けてしまうと、目の前のチャート状況に対して、「なんとか利益を得られないか?」という目線で見始めてしまいます。

すると、「1時間足ではチャンスがないから、15分足にしてみよう」といって、なんとかエントリーできるパターンはないかと、どんどんチャートの時間軸を短くしていってしまいます。

最後には、「1分足ならチャンスがある!」と思って、狭い視野で細かいトレードを繰り返すことになります。

その結果どうなるかといえば、典型的なダマシの動きにやられてしまい、損失を重ねることになり、減ってしまった証拠金を見て、「なにやってんだ……」と自己嫌悪に陥るハメになります。

このように、目の前の1トレードでの利益にフォーカスしてしまうと、値動きに「期待」してしまい、その結果「裏切られる」ことになってしまいます。

この「期待と裏切り」の悪循環に陥ってしまっていては、FXで利益を上げることは困難です。

なぜ「この1回のトレードで儲けたい!」と思ってしまうのか?

元々、だれでもFXの世界には「勝ちたい」と思って入ってくるわけですから、そもそも「負けたくない」と、深層意識(無意識)の本音の部分では思っているものです。

なので、いくら頭で「負けてもいい、負けても仕方ない」と考えていても、負けはイヤだし苦痛なものなのです。

「このトレードでお金が手に入る!」と思わないと、エントリーできないから

では、なぜ、「この目の前のトレードで利益を得たい」と思ってしまうのでしょうか?

その理由は、逆説的に聞こえるかもしれませんが、「今すぐ儲かる!」という感情がないと、怖くて、とてもエントリーできないからなのです。

例えば、検証されたトレード手法も長年の経験もなく、どのタイミングでどうやってエントリーすればいいのかが全然わからない状態のなかで、「お金が減るのが怖い!」という感情に打ち勝ってエントリーするには、どうすればいいでしょう?

そのためには、「儲かるはず!」「いまがチャンス!」「これを逃したら、もったいない!」という、欲望の感情の勢いを借りるしかないのです。

「エントリー恐怖症」は、この感情の勢いがなくなってしまった状態のこと

大きな損失を出したり、連敗が続いたりした結果、トレードするのが怖くなってしまい、エントリーできなくなることを「エントリー恐怖症」といいます。

これは、損失や連敗によって、「儲かる!」という感情の勢いがなくなってしまい、FXの怖さだけが感じられるようになってしまった結果、起こるものだといえます。

負けトレードによって自分の資金が減ってしまう恐怖は、とても大きなものです。

なにせ、命の次に大切なお金が減ってしまうのですから、人間の本能レベルでリスクを感じてしまいます。

この恐怖に打ち勝てるだけの感情や根拠がなければ、そもそもエントリーは難しいといえるのです。

「トレードルールに従っているか」に意識を向ける

ルール・手法に従い続ける

「目の前のトレードの勝敗に意識を向けてはいけない」というなら、何にフォーカスすればいいのでしょうか?

それは、「トレードのプロセス(過程・流れ)」です。

具体的にいうと、「トレードルールに従っているか」ということに、常に意識を向けるということです。

FXで勝つためには、まず「ルールを決める」、そして「決めたルールに従う」という行動が必要です。

つまり、目の前の利益や勝ちトレードを向いてトレードするのではなく、「自分のルール」に従った行動をとることを一番に考える、ということです。

決めたルールに従うには、正しく負ける必要がある

「決めたルールに従い、状況に応じてルール通りに行動する」──この行動は、目の前のトレードで勝つことばかりに意識を向けていては、決して取ることができません。

なぜなら、どんなトレード手法でも、必ず負けトレードが発生するので、一回一回のトレードの勝敗を気にして感情的になっていては、ルールに従い続けることはできないからです。

決めたルールに従うためには、負けトレードを「確率的に起こり得る、当然の結果」として受け入れることが必要であり、これが「正しく負けること」なのです。

ですから、見かけ上、ちゃんと損切りができていても、「クソッ、損した!」といってイヤイヤ損切りをしていたら、それは「正しい負け方」ではありません。

これは、損切りをしているのではなく、損切り”させられている”のであり、結局それは「いま勝ちたい!」と思っている表れですし、そうした感情的な不満は、いずれ大きな反発を招きます。

正しい負け方とは、「今回は、確率的に起こり得る当然の負けトレードになっただけ」と、素直に受け入れて損切りをすることです。

こうして正しく負けることによって、ルールに従い続けることが可能になります。

トレードルールへの信頼が生まれると、正しく負けられるようになる

では、正しく負けるためには──確率的に起きる負けトレードを、当然のものとして受け入れられるようになるには──どうすればいいのでしょうか?

答えからいうと、「自分のルールに従えば上手くいく」という信頼を、自分に対して築くことです。

そうすると、エントリーに感情の力を借りる必要もなくなっていきますから、トレードのストレスも大きく下がります。

ここで質問ですが、あなたは、自分がしているトレードを信用していますか?

自分とまったく同じコピー人間がいたとしたら、その「コピーの自分」がするトレードを信用して、お金を預けられますか?

質問を変えると、あなたは、どれだけの根拠を提示されたら、「コピーの自分」がするトレードを信用できますか?

この答えを明らかにして、トレードルールへの信頼を築いていくことで、あなたも正しく負けられるようになっていきます。

トレードルールへの信頼については、こちらの記事でも解説しています。

FXが難しい&稼げない原因と改善方法とは?「検証の本当の目的」
「FXで勝つのは難しい」「なかなか稼げない」──そんな悩みの背景には、相場の世界独特の”ある理由”が潜んでいます。...

トレードルールへの信頼があれば、エントリーに感情は必要なくなる

自分のトレードへの信用を築くというのは、つまり「トレード手法の優位性を検証し、そのルールで何度も繰り返し練習した」という、その経験を蓄積していくことです。

その具体的な第一歩は、シンプルなローソク足だけのチャートを、過去数年分にさかのぼって、たくさん見てみることから始まります。

インジケーターの前に知るべき、ローソク足チャートの情報の見方
チャートの中でもっとも大切な情報は何でしょう? それは値動きそのもの──つまり、ローソク足チャートです。こんにち...

FXの値動きというものを、この目で観察して、その動きの傾向を自分なりに把握してみるのです。

そうすることで、あなたが空を見上げて「あ、雨が降るかも」と思えるのと同じように、チャートを観察できる可能性がでてきます。

こうした経験を重ねていくことで、いずれ良い意味で「吹っ切れた心境」に到達するものです。

すると自然と、「稼げるかも!」といってエントリーに飛びつくことも無くなりますし、そもそもエントリーに感情のちからを借りる必要が無くなりますから、結果的に確率的な負けトレードを受け入れられるようにもなっていきます。

損切りになっても、そのエントリー判断がルールに従ったものなら、「ナイス損切り!」と思えるようになってきます。

これが、「トレードルールに従うこと」に意識を向ける、ということであり、「正しく負けられる」ということなのです。

FXで利益を上げるための正しい考え方~まとめ

FXで利益を上げ続けるには、正しく負けることが必要です。

損切りで、強いネガティブな感情が生まれるのは、本音の部分で「負けてもいい」とは思えていないからですし、目の前の1トレードで勝ちたいと思っている表れです。

「負けてもいい、目の前の1トレードで勝てなくてもいい」と思えるためには、そのエントリーに優位性があると信じられなくてはいけません。

言い換えると、「自分のトレードを、自分自身が信用しているか?」ということです。

その「自分への信用」は、何度も検証と練習をすることで、徐々に築いていくことが可能です。

自分に対して、信頼に足る実績を積み上げることで、深層意識のレベルで「負けは確率的に当然なこと」と思えるようになり、正しく負けられるようになっていきます。

このとき、同時にあなたは、「予想すること」や「確実さを求めること」という考えを、手放せるようにもなっているでしょう。

以上、FXで正しく負けてますか?利益を上げるための正しい考え方について、お伝えしました。

こちらの記事もおすすめです

トレード資金が減るのが怖くてエントリーできない状態を克服する方法とは?
目の前にエントリーチャンスがやってきたけど、「損切りになって資金が減るのが怖い……」と思ってしまい、どうしてもエントリー...
FXのトレードスキルを分解して練習する方法とは?
熱心なあなたは、ForexTester3やMT4をつかって日々、裁量トレードのスキルアップをおこなっていることでしょう。...
FXの検証方法が分からない人へのアドバイス。トレード手法の作り方とは?
「FXの検証方法が分からない!」というのは、とても多い悩みです。検証ができなければトレード手法をもつことも出来ま...
FXで稼ぐのはズルくて悪いこと?罪悪感や引け目の解消方法
「FXをやっていることを周囲には内緒にしている」という人は多いですし、あなたもその一人ではないでしょうか?内緒に...
FXで勝つための心理的な仕組みとは?負ける価値観を入れ替える方法
「デモや練習では勝てるのに、リアルトレードで負けるのは、なぜだ?」と思っているなら、それは、FXで有利に戦うための「心理...