FXのトレード手法の作り方を徹底解説。優位性の見つけ方など13記事

トレード手法の作り方 FXの手法&テクニカル分析

「FXで稼ぐためにはトレード手法が必要だ」と知って、自分でトレード手法を作ろうと意気込んだものの、多くの人は壁にぶつかってしまい、なかなか完成には至らないものです。

「どこから手をつけていいやら、さっぱり分からない……」

あなたも、そんな風にお手上げになっているかもしれませんね。

こんにちは、FXトレーダーのmono(Twitter@fxmono1)です。

今回は、トレード手法を大きく「セットアップ」と「トリガー」に分けて作っていく方法や、トレード手法の検証方法など、トレード手法の作り方について詳しく解説している記事を紹介していきます。

環境認識のルール「セットアップ」の作り方

トレード手法で重要なのは、どんな相場環境でトレードするかを判断するための「環境認識ルール」です。

これを「セットアップ」と呼び、下の記事ではセットアップの解説と作り方について、具体的なルールを取り上げて詳しく説明しています。

そもそも優位性の高いチャート状況でなければ、いくらその状況下でトレードを繰り返しても結果はランダムの域を出ませんので、ぜひセットアップの考え方を理解して役立てて下さい。

『セットアップ』とは?その意味とトレード手法の重要部品の作り方
「トレード手法を作っているけど、なかなか勝てるルールが出来ない……」もしかしたらそれは、トレード手法の作り方が間...

エントリータイミングを計る「トリガー」の作り方

セットアップのルールによって環境認識をおこない優位性のある状況を見極めたら、次はその中で実際にエントリーをしていくことになります。

そこで必要になってくるのが「トリガー」と呼ばれるトレードルールです。これはエントリータイミングを示すためのルールで、文字通り「銃の引き金をひく」ものです。

セットアップによって優位性のある状況だと判断した場面で、さらに優位性のあるタイミングでエントリーすることで、確率的に利益を得やすくなるわけです。

基本的な考え方はセットアップと共通していますので、既にセットアップが理解できていれば、トリガーもスムーズに作成していけるでしょう。

『トリガー』とは?その意味とFXのエントリー手法の作り方
「トレード手法を作っているけれど、どこでエントリーすれば勝てるのか分からない……」そんな悩みを抱えるあなたに、ぜ...

ダウ理論を理解する

トレードをする人なら誰もが目にしたことがある「ダウ理論」ですが、それをしっかり理解して実践できている人は意外と少ないものです。

高値と安値の切り上げ&切り下げ、押し安値、戻り高値、目線の設定──これらの意味が分からなかったり、ぼんやりとした理解にとどまっているなら、ぜひこの記事で理解を深めて下さい。

ステップ・バイ・ステップで順を追いながら詳しくダウ理論を解説しています。

ダウ理論でトレンドを定義して「目線の切り替え」をする方法とは?
ダウ理論をつかって目線を定め、状況の変化に応じて目線を切り替えていくことは、テクニカル分析(チャート分析)の基礎となる重...

ローソク足チャート

トレード手法といえば、複雑なインジケーターを使ってテクニカル分析をするもの、というイメージが多いですが、それらの大もとにあるのは「レートの動きそのもの」を表したローソク足の値動きです。

トレード手法を作っていく上で土台となるのは、そうした値動き自体への深い理解なのです。

値動きには相場参加者たちの感情、心理、思惑などが包み隠さず表されているので、ローソク足をしっかりと観察することには大きな価値があります。

下の記事では、そんな重要なローソク足チャートの読み方の基本について解説しています。

インジケーターの前に知るべき、ローソク足チャートの情報の見方
チャートの中でもっとも大切な情報は何でしょう? それは値動きそのもの──つまり、ローソク足チャートです。こんにち...

検証の具体的な方法

FX初心者のほとんどが壁にぶつかるのが「チャート検証」です。検証という言葉は知っていても、具体的に何をどうすればいいのか全く分からないという人が後を絶ちません。

下の記事では、そんな初歩のつまづきを解消するために、具体的なチャート状況を使いながら、順を追って解説しています。

この記事を読むことで、トレード手法を作っていくために必要な作業とその手順について、はっきりと理解できるはずです。

FXの検証方法が分からない人へのアドバイス。トレード手法の作り方とは?
「FXの検証方法が分からない!」というのは、とても多い悩みです。検証ができなければトレード手法を作ることも出来ま...

トレード手法はシンプルがいい

「複雑なものほど高度で、大きな結果に結びつく」──そんな風に思っている人は多いですし、もしかするとあなたもそうかもしれませんね。

トレード手法にも「複雑信仰」と呼べるようなものがあるのが事実で、シンプルなルールは軽視されがちです。

しかしトレードの実戦においては、手法のシンプルさそれ自体が優位性になる傾向があり、下の記事ではそのことをストーリー仕立てで解説しています。

複雑怪奇なトレード手法を作り出してしまわないためにも、しっかりと読んで欲しい記事です。

FXのトレード手法はシンプルにした方がいい理由とは?ルールが複雑だと困る理由
「さっきのタイミングがチャンスだったのに、見逃した……」あなたはFXをするとき、いつもトレード手法を書いたメモや...

トレード手法の優位性を模擬トレードで試す

トレード手法を作っていく上では、作ったルールをそのままリアルトレードで試すようなことをしてはいけません。それは資金リスク的にあまりに無謀ですし、時間も掛かってしまいます。

例えば自動車メーカーが新車を開発するとき、いきなり実物を作ってコースを走らせるようなことはしません。事前にコンピューター上でのシミュレーションを綿密におこなうものです。

トレード手法も同じように、模擬トレードによるシミュレーションを繰り返すことが大切になります。

下の記事では、模擬トレード(検証と練習)をするためのソフトウェアやツール類について紹介&解説しています。

裁量トレード向けFX練習ソフトのおすすめは?定番&無料ソフト5選
裁量トレードの練習ができる優れたFX練習ソフトや、無料のFX練習ソフトを探しているなら、この記事に答えがあります。...

ドローダウンに注目して証拠金の増減の仕方を確かめる

あなたのトレード手法にトータルでプラスに出来る優位性があったとしても、実際のトレードでは証拠金は増えるだけではなく、ときには大きく減ってしまうことも当然あります。

上記のトレード練習ソフトを使ったりデモトレードをしてみると、証拠金は増えたり減ったりを繰り返しながら徐々に増加していくことでしょう。

ここでドローダウンという数値に注目することで、将来のトレードでどれだけの証拠金の落ち込みが発生するかが想定できるようになりますので、安定的なトレードを続けていくためにもドローダウンについて正しく理解しておきましょう。

『ドローダウン』とは?その意味とトレードでの効果的な使い方
あなたは、自分のトレードのドローダウンがどれくらいか、知っていますか? ドキッ!としたなら、この記事を読めばスッキリでき...

トレード手法の優位性を評価する方法

あなたが作っているトレード手法が優れたものかどうか、それはどうやって判断すればいいのでしょうか? 獲得pips? 利益額? ドローダウン率?

もし既にそれなりに優れた結果を出せているなら、余計なことをして悪くしてしまったら意味がありません。

そこでおすすめの評価指標があります。この指標をつかうことで、優位性の客観的な評価やトレード手法の比較が簡単に出来るようになります。

トレード手法の優位性を評価する方法とは?検証の重要指標を教えます
今回は、優れたトレード手法を手に入れるためには欠かせない「ある重要な指標」について、詳しく解説していきます。こん...

正しく戦術的に使うならナンピンも効果的

ナンピンといえば、含み損のポジションを何とかしようとする「悪あがき」のイメージがあります。

しかし、しっかりとした上位時間軸の背景分析に基づいてルール化して戦術的に使うなら、効果的なエントリー方法になり得るものです。

サポートライン等に引きつけてエントリーしたいものの、「押し目待ちに押し目なし」という格言通りの状況になって悔しい思いをしているなら、ひとつの解決策になる可能性があります。

『ナンピン』とは?その意味を理解して戦術的にエントリーする方法
「ナンピン」という言葉からは、負けトレードをズルズルと引き伸ばしているイメージがありますが、あなたはその本当の姿を理解し...

トレード手法作りに役立つ便利なツール&インジケーター

トレード手法づくりは思った以上に大変です。だからこそ手間を省いたり効率的にすることが大切になってきます。

手法づくり(検証)にはMT4を使うのがおすすめですが、さらにMT4にインジケーターを加えて便利な状態にしていきましょう。

下の記事では、複数時間足チャートをつかった「マルチタイムフレーム分析」に役立つインジケーターを紹介しています。

環境認識によって優位性のある状況を見定めるには、マルチタイムフレーム分析がとても有効ですので、トレード手法作りの段階でしっかりとマルチタイムフレーム分析を組み込んでいくことをおすすめします。

MT4の複数時間足チャートの検証&練習におすすめのインジケーター
MT4をつかって過去チャートの検証やトレード練習をしているなら、これから紹介するインジケーターがおすすめです。複数時間足...

トレード手法に関係する大切なルールについて

トレード手法といえば、テクニカル分析に始まって、エントリーや決済のルールの集まりだと思っている人が多いですが、広義のトレード手法はそれだけにとどまりません。

そもそもトレードをしても大丈夫か?といった判断ルールや、損切りになった後の対応ルールなども、大切なトレード手法の一部なのです。

下の記事では、日々のトレードから無用なリスクを取り除いていく「チェックリスト」について、具体例をあげながら解説しています。

FXで失敗しない方法とは?チェックリスト編。緊急時のパイロットに学ぶ
「自分なりのトレード手法もあるし、どこでエントリーして、どうやってエグジットすればいいのか分かっているつもりだ」...

トレード手法の《隠れた役割》を知る

トレードとは、例えるなら「究極の選択に答え続けること」だと言えるかもしれません。

「今エントリーするべきか?」「利益確定せずに待ったほうがいいのか?」「損切りすべきか?」──このように、トレーダーの頭の中では常に選択を迫られていて、状況は刻一刻と変化し続けています。

この記事を読めば、トレード手法が単に「利益を得るためのもの」にとどまらないことが理解できるはずです。

FXの世界で長く生き残って利益を上げ続けていくためにも、ぜひこの記事を読んでトレード手法の《隠れた役割》を知り、それを活かしていって下さい。

FXの究極の選択に迷わない方法。トレード手法の隠れた役割とは?
あなたはきっと、トレード中に判断を迷ったり躊躇したりしたことがあるはずです。 「エントリーしようかな、どうしよ...

FXのトレード手法の作り方~まとめ

意外と盲点に入って気づかないことなのですが、トレード手法は必ずしもゼロから自分で作らないとダメなわけではありません。

既に先人たちが考えて結果を出しているアイデアや方法を利用することも、時間や労力の面では有益な方法です。

そうしたトレード手法をベースに、自分の手で検証を重ね、自分に合ったスタイルに調整していくことが、ひとつの現実的な方法だといえるでしょう。つまり「車輪の再発明」をする必要はないということです。

あなたがトレード手法を作る際には、先人たちが検証してくれているアイデアなどを元に、素直にチャート上の優位性を積み重ねていき、チャートの環境認識をおこないながら、その方向へシンプルにトレードしていくことを目指してみることをおすすめします。

以上、FXのトレード手法の作り方を徹底解説。優位性の見つけ方など13記事──についてお伝えしました。

(無料)おすすめのテクニカル分析の入門書

ここで一冊、無料で手に入るおすすめのFX入門書『維新流トレード術』を紹介します。

この『維新流トレード術』はテクニカル分析の入門書で、相場の大衆心理(集団心理)を背景にしたテクニカル分析について、初心者にも分かりやすく解説された本です。

チャート画面の向こう側には、あなたと同じように値動きから利益を得ようとする「人」がいて、彼らと戦って勝つためには「相場の大衆心理」を理解する必要があります。

チャートを前にして、あなたがハラハラドキドキ感情的になってしまうのと同じように、チャートの向こう側にいる多くのトレーダーたちも感情的になっています。

これは人間である以上は避けられない面があるわけですが、要するに「市場参加者たちは感情的に行動している」のであり、相場の大衆心理(群集心理・集団心理)を知ることがFXで結果を出すための重要要素なのです。

こうした大衆心理の仕組みを知らないまま、初心者がいきなりトレード手法だけを手にしても、チャートの前で右往左往するだけになるでしょう。

まずはこの『維新流トレード術』を読んで、トレードの世界がどういうものなのか、そして相場の大衆心理に基づいたテクニカル分析がどういうものなのかを、しっかりと理解しておきましょう。

『維新流トレード術』は出版社の販促キャンペーンとして配布されている本なので、申し込むと広告メールが届きますが、このようなしっかりした内容のFX本が無料(送料のみ)でもらえるのは大変お得なので、この機会にぜひ手に入れておいて下さい。

詳しくは下のリンクからどうぞ。

リンク 『維新流トレード術』の詳細はこちら

こちらの記事もおすすめです

FXのチャート検証の方法。そのノウハウとアドバイス8記事
FXで稼いでいくにはトレード手法が必要ですし、トレード手法を作るためにはチャート検証をすることが求められます。し...
テクニカル分析(チャート分析)の基礎と基本。FX初心者必読の8記事
FX初心者のあなたは、「トレードで勝つにはテクニカル分析を知らないといけない」と聞いて、ネット上の情報を求めて検索したり...
FXの練習方法。リアルトレード練習法や土日の練習方法など9記事
FXトレードは、やり方を知ったらすぐに上手く出来るというものではなく、繰り返し練習をしてトレード手法をしっかり身につけて...
タイトルとURLをコピーしました