そのトレードスタイルがベストですか?FXで勝つ可能性を高める方法とは?

トレードスタイルを思案する女性 FXに役立つ話

あなたのトレードスタイルは何ですか? デイトレード? スイングトレード? それともスキャルピングでしょうか?

では、そのトレードスタイルで、順調に利益を上げられていますか?

こんにちは、FXトレーダーのmonoです。

今回は、FXで勝つ可能性を高めるための、トレードスタイルについてのお話です。これを知ることで、あなたに秘められたトレーディングの可能性に気づくことができて、トレード結果が改善するかもしれません。

トレードスタイルについての質問

あなたの今のトレードスタイルが何であれ、まずは、以下の質問に答えてみてほしいと思います。

これらの質問に向き合うことで、素通りしてきたところにあった大事なものを、新たに発見できるかもしれません。

いまのトレードスタイルは、どうやって選びましたか?

あなたの今のトレードスタイルは、どうやって選びましたか?

スキャルピングが儲かりやすいという情報を知ったから」「スイングトレードなら、一日一回のチェックでOKだから」「FXを知ったきっかけが、たまたまデイトレードの記事だったから」などなど、理由はいろいろだと思います。

あなたの場合は、具体的にどういうふうに選びましたか?

もしかすると、「トレードスタイルを選んだ自覚はなかったなあ……」ということに気づくかもしれませんね。

そのトレードスタイルに無理を感じていませんか?

今のトレードスタイルで日々トレードしていて、無理はありませんか?

トレード中に強いストレスを感じていたり、FXをはじめてからイライラしやすくなっていたり、日ごろ、ため息が多くなったりしていませんか?

過去チャートをふり返って検証作業をしたり、MT4などで練習トレードするのが、とても億劫だったり、チャート画面を開くこと自体が苦しく感じたりしていませんか?

トレード中に感情的になったり、物にあたったりしていませんか?

(こうした無理のある状態のリスクについては、以下の記事が参考になります)

FXで勝てないときに考えて欲しいこと。トレードでイライラしてませんか?
「この手法でも勝てないのかぁ!」 「トレードチャンスを逃さないために、もっとチャートを見る時間を増やそう!...

安定して勝ち続けているトレーダーは、こうした状態になっていませんし、一時的に陥ったとしても、そこから回復していく方法を見に付けているものです。

ですから、率直にいって、「この状態を一年以上つづけるのは、精神的・感情的に無理がある」と感じているなら、トレードスタイルを見直すサインかもしれません。

日常の生活サイクルに溶け込んでいますか?

日常生活の食事

いまのトレードスタイルでFXをしていて、生活サイクルはうまく回っていますか?

食事時間や睡眠時間が変わったり、遊びや趣味の時間が減ったりすることはあるでしょう。

しかし、睡眠時間が極端に減って、日中の活動に影響するほどの睡眠不足になっていたり、家族との時間が極端に減って、文句をいわれたりしていませんか?

仕事中にスマホで頻繁にチャートをチェックして、仕事がおろそかになっていませんか?

夜ずっとチャートにかじりついて、目や肩などに疲れがたまって、寝てもスッキリしなかったりしませんか?

(生活サイクルで重要な睡眠不足のリスクについては、以下の記事を参考にしてください)

耳栓とアイマスクで睡眠不足を解消法して利益を増やす方法とは?
あなたは日々、FXの成功へ向けて睡眠時間を削り、寝る間も惜しんで頑張っているかもしれませんね?でも、それこそが、...

自分の性格に合っていますか?

いまのトレードスタイルは、あなたの性格に合っていますか?

じっくり腰をすえて思考して判断するのが得意なのに、瞬間的な反復思考が必要なスキャルピングをしていませんか?

次々と変化する状況のプレッシャーのなかでこそ、良い判断ができるタイプなのに、変化に対応する機会の少ないスイングトレードをしていませんか?

あなたは、自分の性格の「強み」がどういうものか、把握していますか?

そして、その強みをFXトレードのなかで活かすことが出来ていますか?

こう質問されると、「う~ん……」と考え込んでしまうかもしれませんが、これはしっかり考えるだけの価値のある質問です。

他のトレードスタイルを試してみたことがありますか?

最後の質問です。

あなたは、これまでに、今とは別のトレードスタイルを試してみたことがありますか?

いまデイトレードをしているなら、スイングトレードやスキャルピングを試してみたことはありますか?

スイングトレードを続けているなら、これまでにスキャルピングをしたことはありますか?

多くのトレーダーは、最初に始めたときのトレードスタイルだけを続けているものです。

そして、そのスタイルで大きな損失を出したり、無理がたたって続けられなくなり、FXから退場していってしまいます。

他のトレードスタイルを試してみる

他のトレードスタイルを試す

いかがでしょうか?

こうした質問に答えてみることで、いまのトレードスタイルへの客観的な視点を、改めて持つことができると思います。

もし、いまのトレードスタイルでうまくいっていないのであれば、積極的にほかのトレードスタイルを試してみることで、状況を打開できる可能性があります。

現状のまま、ジリ貧になっていくのを座して待つのではなく、いままで気づかなかった「いまのスタイルの外にある可能性」を試していくことは、有効な手段だと思います。

他のトレードスタイルを試す方法

まず、最初に注意しておきたいのは、いきなりリアルトレードで試さないということです。

試す手段は、デモトレードと、MT4やForexTester3などのトレード練習が可能なツールです。トレード練習のためのソフトについては、以下の記事を参考にして下さい。

裁量トレード向けFX練習ソフトのおすすめは?定番&無料ソフト5選
裁量トレードの練習ができる優れたFX練習ソフトや、無料のFX練習ソフトを探しているなら、この記事に答えがあります。...

他のトレードスタイルを試す方法

  1. トレードする時間軸の過去チャートを大量に見る。
    スイングなら日足や4時間足を10年分以上、デイトレードなら1時間足や15分足を数年分以上、スキャルピングなら5分足や1分足を数ヶ月分以上みることが望ましい。
  2. トレード手法を用意する(優位性の程度は問わない)。
  3. その手法で、デモトレードと、練習ツールでの模擬トレードを並行しておこなう。
  4. 試す期間は最低でも1週間、スイングなら数週間。
  5. 試してみた感じをふり返る。
    大事なのはトレードの成績ではなく、そこに「楽しさ」や「挑戦のしがい」があったかどうか。

まず最初に、そのトレードスタイルで中心につかう時間軸のチャートを、大量に見てみましょう。

4時間足や日足をじっくり見たことがなかったら、そうすることで「あれ?シンプルな波を描いている場面が目立つなあ」ということにも、気づけるかもしれません。

つかうトレード手法は、ネット上で公開されているものを使っていいですし、もちろん自分で仮説を立てて検証したものが用意できるなら、ぜひ、そうしてください。

こうして試してみて、そのトレードスタイルが「楽しい」「挑戦しがいがある」と感じられるなら、困難を乗り越えられる確率も高まるでしょう。

試した結果、「やっぱり今のスタイルがいい」というなら、それはとても貴重な結果が得られたわけですから、今のスタイルでさらに検証や練習を重ねて、スキルをみがいていってもらえればと思います。

トレードスタイルを試さないことのリスク

こうした「実践的なお試し期間」を体験せずに、特定のトレードスタイルだけにこだわり続けると、不利な戦いの中にいることに気づかないまま、消耗していってしまう可能性があります。

また、今のトレードスタイルで一貫したトレードが続けられないというなら、それは今のトレードスタイルに内心で不満があったり、他のスタイルに関心があるからかもしれません。

そういった無意識の声に耳を傾けるためにも、一度は、他のトレードスタイルを試してみてほしいと思います。

世の中のさまざまな職業には、それぞれ向き不向きの適性があるように、FXの世界にもトレードスタイルごとに向き不向きがあるものです。

そのことに無頓着なままだと、どういう不利をこうむってしまうかは、FXも他の職業と同様です。

そういう目線でトレードスタイルを考えてみることで、自分の強みを活かしたトレードスタイルを身につけられる可能性が高まります。

FXのトレードスタイル~まとめ

FXで勝つためには、「どんなトレード手法をつかうか」といったこと以前に、どんなトレードスタイルが自分にマッチするかを、試行錯誤してみることが大切です。

自分の性格や生活スタイルに合ったトレードをすることで、自然と強みを活かすことができるので、スムーズに検証作業や模擬トレードを進められ、無用なハンデを負わずに実戦も行えるようになります。

自分の性格や生活スタイルに合ったトレードスタイルを見つけるためには、MT4やFT3(ForexTester3)、さらにデモトレードを活用して、さまざまな時間軸でスイングトレードやスキャルピングを試してみることが有効です。

こうした「実践的なお試し期間」を経ずに、特定のトレードスタイルだけにこだわり続けると、不利な戦いのなかで消耗してしまう可能性があります。

どのような分野であれ、上達して成功するための「学習ループ」の第一歩は、自分を知ることから始まります。

以上、そのトレードスタイルがベストですか?FXで勝つ可能性を高める方法とは?について、お伝えしました。

こちらの記事もおすすめです

利益確定のスタイルのひとつである「損小利大」について、詳しく解説しています。

損小利大トレード手法のメリット・デメリットをサイコロで理解する方法とは?
「損小利大の手法でトレードするのが大切」という意見は、とてもよく見かけますよね。あなたも頭では「うん、そうだよね...