トレード手法よりも重要な「勝ち方の本質」とは?FXを腕相撲で例えてみた

腕ずもうとFXの本質

勝てるFXトレーダーにあって、負けるFXトレーダーにはないもの。

「それは、やっぱり勝てる手法でしょ?」「勝ち方を知ってるってこと?」

いいえ。実はそれは「リラックス状態(平常心)」であり、その背景には、FXトレードに対する本質的な“深い理解”があります。

こんにちは、トレーダーのmonoです。

今回は、その“深い理解”につながる、興味深いストーリーをお送りします。これを知ることで、相場の本質の理解に一歩、近づくことができるでしょう。

FXトレードの勝ち方。その本質を描いたストーリー

私が勝てなかった頃を振り返って思うことの一つに、「あの頃は、チャートを見ながらドキドキしていて、トレードが終わる頃にはドッと疲れていたなあ」というものがあります。

  • 「エントリータイミングはいつ現れるんだ?」
  • 「あ、グッと動いたぞ!」
  • 「あ! 違うかも?」
  • 「どうしようか……」
  • 「もう、ヘトヘト、疲れた……」

そんな状態になってしまっていた原因は色々ありましたが、突きつめて掘り下げて考えてみると、つまり「相場の本質を何も知らなかったから」という事実につき当たります。

例えば、「長期間にわたってトータルで勝ち続ける」とはどういうものなのか、そのイメージすら持てていなかったのが、昔の私だったのです。

もし今の私が、昔の自分にメッセージを伝えられるとするならば、今回お話しするストーリーを聞かせることでしょう。この記事を読み終わったあなたは、以前とは違ったイメージでFXと向き合うことができるはずです。

そのストーリーの舞台となるのは、高額な賞金を得られるという「腕相撲大会」です。これからあなたは、この大会に参加することになります。

それでは私がガイド役を努めますので、会場へ行くことにしましょう。

高額な賞金をもとめて、いざ会場へ

腕相撲をする二人の女性の写真

さあ、腕相撲大会の会場にやってきました。

幕張メッセのような広い会場の中には、多額の賞金を目当てに、いろんな年齢の男女がたくさん集まっていて、参加者が何人いるのか数え切れないくらいです。

すでに、いたるところで試合が行われていて、ものすごい熱気です。

受付は済ませておきましたので、早速会場に入ってみましょう。

この大会には、「証拠金」という参加費が必要なんですが、今回は私が立て替えておきましたので気にしないでください。

お、今あなたの近くを、いかにも筋肉ムキムキの男性が通り過ぎていきましたよ? こんな人と腕相撲しても、とても勝てる気がしませんね。

「うわあ、くるんじゃなかったなあ…」と思いました? それとも、「賞金をゲットして帰るぜ!」と、鼻息をフンフンさせていますか?

この大会には、賞金に目がくらんだ人々も大勢集まっているようで、よく見ると日ごろ運動をしてなさそうな人も、けっこう目につきます。ぶっちゃけ、弱そうな人も目立ちますね。「案外、いけるんじゃね?」と思い始めました?

さあ、私たちも試合をしましょう!

おっとその前に、まずはルールの説明をしておきましょう。

「ルール」

  1. 対戦相手は自由に選べます。相手が挑戦を受ければ試合スタートです。
  2. あなたは戦いたい相手とだけ試合をすることができますし、いやな相手からの挑戦は断ることができます。
  3. トータルで何勝何敗になったかが成績になり、勝ち越した分だけ賞金がもらえます。
  4. もし負け越したら、負けた回数に応じて罰金を払わなくてはいけません。

つまり対戦相手を自分で選んで、勝ち星を一つでも多く上げていけばいいのです。簡単なルールですね。

まずは、みんなの試合の様子を見てみることにしましょう。

阿鼻叫喚の地獄絵図!?これがリアル腕相撲の現実

お、すぐ近くで試合が始まったようですよ。屈強な男性と、ボディービルをしていると思われる女性との対戦です。

をを、迫力がありますねぇ。

試合をしているということは、お互いに戦うことを受け入れたということで、言い方を変えると、どちらも「自分が勝つ」と思っているということです。

さあ、結果はどうなるか?

あ! 屈強な男性が一気に押し切って勝ったようです。女性はとても悔しがっていますが、勝てると思って戦ったんですから、その悔しさも当然だと思います。

さて、他の試合に目を移してみましょう。

あの試合は面白そうじゃありませんか? ムキムキのゴリラのような巨大な男性と、なんとガリガリのモヤシ君の対決です。

野生のゴリラの写真

モヤシ君、大丈夫でしょうか。無事に試合が済めばいいですが……。

さあ、始まりました!

モヤシ君、顔を真っ赤にしていますが、まったく動きません。ゴリラ男は不敵な笑みを浮かべていますが──あっ、一気に動き出しました!

「(ボキッ!)ウギャーーー!!!」

うわあ……! モヤシ君の腕が、あらぬ方向へ曲がっています……(汗)。痛みで身動きが取れず、その場にうずくまってしまっていました。あ、係員がタンカをもってやってきて、モヤシ君をのせて医務室へ運んでいきます。

そのとき係員はモヤシ君に、「通常の罰金に加えて、ペナルティのお金(追証)を払ってもらいますからね」といっていましたね。

負けて大ケガをした上に、さらにお金を払わないといけないなんて、なんてひどい状況なんでしょう。

ゴリラ男は、余裕で勝ち星をゲットして満足げに笑っています。相手の腕を折っておいて、あの笑顔は納得いきませんが、まあ、お互いが望んだ試合の中での事故ですから、仕方ないのかもしれませんね……。

それにしても、なぜモヤシ君は、あんなゴリラ男を相手に勝てると思ったんでしょう。賞金に目がくらむと、そんな当たり前のことも分からなくなるんですね。

ふう……。さて、そろそろあなたも試合相手を探してみますか?

いざ対決!トータルプラスで勝ち越すために大切なこと

ルールは覚えていますか? 対戦相手は自分で好きに選べますし、試合を断ることもできますからね。目指すのは、トータルでの勝ち越しですよ。

……あれ、どうしました? 目の色がちょっとおかしいですよ。

え? 「勝ち星ひとつで○○万円なんだろ!?」ですって? はい、確かにそうですけど、あ、ちょ、ちょっと、まってくださいよ! 近くの人にいきなり試合をふっかけないでください!

その人、けっこうガタイがいいみたいだから、負けるかもしれませんよ!

おーーい!

まあ、負けちゃったものは、しょうがないですよ……。今の試合のことは忘れて、あらためてがんばりましょうよ、ね? あらら、かなりヘコんじゃってますね。

じゃあ私が、勝てそうな相手を探してきてあげます。あの人はどうですか?

さあ、今度はきっと勝てますよ!

あんなヒョロヒョロ君、あなたの実力なら絶対に勝てましたよ? せっかく向こうも試合を受けてくれたのに、もったいないなあ……。さっきの負けを引きずったままだったから、気持ちで負けちゃった感じですか?

あっという間に二連敗ですが、まあ、こういうこともありますよ。

いいですか? それぞれの試合には、何の関係もつながりもないんですから、負けたことにクヨクヨしていてはダメです。

頭を冷やして、私のいうことをよく聞いてください。

この腕相撲大会での勝ち方

  1. 勝てる相手とだけ戦えばいい。
  2. それを繰り返せばいい。
  3. 繰り返している内に、相手の強さの見極めが上手くなっていく。
  4. すると、1つの試合で負けることもあるが、トータルでは負けなくなる。

このことをよく覚えてください。

さあ、ここからが本当の勝負ですよ!

戦いを終えて見えてきたもの

──ふう、疲れたでしょうから少し休憩しましょう。いやあ、一時はどうなることかと思いましたが、あれから良い感じで試合を進められましたね。

この大会は、いつでも試合ができて、いつでも休むことができるのがいいところなんです。そこのベンチに座って、これまでの試合を振り返ってみましょう。

ベンチのあるロビーの写真

やっぱり、余裕で勝てそうな相手を見つけようと思うと、それなりに時間と手間がかかりますよね。

それに、「この相手なら勝てる!」と思って戦ってみても、意外なパワーを隠しもっていて、「あれ!?」って負けてしまうこともあったり。まあ、それは運が悪かったと割り切って、次へ進むのがいいんだと分かりましたよね。

さて、ここで質問なんですが、こうして戦ってきて不思議に感じたことはないですか?

そう、「なぜ、みんな試合を断らないんだろう」って思いましたよね? どう見てもあなたの方が強そうなのに、彼らは試合を受けてくれました。

それは、彼らも最初のあなたのように賞金に目がくらんでいて、冷静に対戦相手のことを見れなくなっていたからなんです。

あなたの顔がお金に見えてしまっていて、もう、勝つことしか考えられなくなっているんです。

え?「そんなバカな」ですって? そうですね、実をいうと彼らは“本当にバカになっている”のです。これは科学的な根拠のある、とても重要なことなので、詳しくは以下の記事で解説しましょう。

「FXで勝てないのは、バカになってるからだ」といわれたら、どう思いますか? 「おい、バカにするな!」と怒られそうですが、ちょっと...

この事実を知っているだけでも、かなり、この世界で生き残れる確率が上がるはずですよ。

さて、他に気になったことはありますか?

ああ、そうですね、疲れてフラフラの人や、ケガをしたままで戦い続けている人が目立ちますよね。

実はこの大会、24時間オープンしているので、ろくに休みもせずに試合を続けている人がいるんです。中には、骨折していて、とても試合なんてできないのに、ギプスをして痛みをこらえて戦って、それで負け続けている人も多いんです。

常識で考えれば、そんな状態で勝てるはずがないのに、多額の賞金を夢見てやり続けてしまっているんです。

彼らに必要なのは、まずはタップリの休息をとって頭を冷やし、それから正しいトレーニングをして鍛えることなんだと思いますよ。

あなたは日々、FXの成功へ向けて睡眠時間を削り、寝る間も惜しんで頑張っているかもしれませんね? でも、それこそが、あなたのFXの...
「デモトレードだと、緊張感がないから意味がない」とか、「少しでもお金が掛かっているほうが経験になる」という意見、あなたも聞いたことあり...
裁量トレードの練習ができる優れたFX練習ソフトや、無料のFX練習ソフトを探しているなら、この記事に答えがあります。 こんにちは、...

では、ここでもう一度、この大会で勝ち越すために大切なことをまとめておきます。

この腕相撲大会での勝ち方

  1. 勝てる相手とだけ戦えばいい。
  2. それを繰り返せばいい。
  3. 繰り返している内に、相手の強さの見極めが上手くなっていく。
  4. すると、1つの試合で負けることもあるが、トータルでは負けなくなる。

どうです? 今日こうして実際に戦ってみると、この勝ち方をシッカリ守っていれば、負け越すことはないと思えてきませんか?

ほら、何よりも、あなたの今日の成績は、わずかではありますが、ちゃんと勝ち越しているじゃないですか。

これからも、相手の強さを見極めるスキルを磨いて、勝てる相手とだけ戦って、それを規律をもって繰り返していけばいいんです。

さあ、これからどうします? もうひと勝負していきますか?

そうですね、「今日のところはこれで終わりにして、ゆっくり休む」──それがいいと思います。この大会はいつでもオープンしていますから、焦ることはありません。

それじゃあ受付へ行って、今日の賞金を受け取って帰りましょう。

街に沈む夕日の写真

まとめ~FXの勝ち方の本質はシンプル

いかかでしたでしょうか。

ある程度のFX経験があるならば、「ああ、あのことか」と思い当たることが色々とあったと思いますから、そこから学びを深めてもらえれば嬉しいです。

まだ初心者なら、このストーリーが、トラブルを避けたり失敗経験を学びに変えるための、大切なきっかけになるはずです。

FXで勝ち続けるための本質は、とてもシンプルなものです。でも、そのシンプルさゆえに理解することが難しく、なかなか受け入れられなかったりします。

勝ち続けるための本質的なポイント

  1. 勝てる相手とだけ戦えばいい。
  2. それを繰り返せばいい。
  3. 繰り返している内に、相手の強さの見極めが上手くなっていく。
  4. すると、1つの試合で負けることもあるが、トータルでは負けなくなる。

「相手を見極めるスキルを磨いて、勝てる相手とだけ戦って、それを規律をもって繰り返していけばいい」

──たったこれだけのことですが、これを真に自分のものとするのは、とても難しいのかもしれません。

でも、もしかするとちょっとした切っ掛けで「あ、そうか!」と腑に落ちるのかもしれません。あなたには、ぜひ今回のストーリーの価値に気づいて欲しいと思っています。

以上、トレード手法よりも重要な「勝ち方の本質」とは?FXを腕相撲で例えてみた──でした。

こちらの記事もおすすめです

「経験者から学ぶ」というのは、何かに上達していくための重要項目です。FXで勝てるようになる確率も、経験者から学ぶことでグッと高まると実...
FXで成功することを「FX山の山頂へ到達すること」に例えることで、FXで勝つための情報を選別して活かす方法が見えてきます。 こん...
もし、あなたが「FXでなかなか勝てない」と嘆いているならば、そもそも「FXで勝つ」ということが、どういうものなのかを知らないからかもし...
「FXをやっていることを周囲には内緒にしている」という人は多いですし、あなたもその一人ではないでしょうか? 内緒にしている理由は...