FXで最強の手法とは?聖杯の勝ち方を探す前に知って欲しいこと

トロフィーの画像

「どうすればFXで勝つことができるんだ……」と悩んでいるあなた。実は「最強のトレード手法(聖杯)が明らかになっている」と聞いたら、どう思いますか?

こんにちは、FXトレーダーのmonoです。

今回は、FXトレードにおける最強のトレード手法について、トレード界の二人の賢者の言葉をひも解きながら、じっくり解説していきます。

これを知ることで、あなたがこれまで手法選びで迷っていた理由が分かり、これからの行動に変化が生まれることでしょう。

ジャック・D・シュワッガーのことば

あなたが、もしトレードの勉強をしたことがあるなら、この人物の名前に見覚えがあるかもしれません。

シュワッガーは『マーケットの魔術師』シリーズという、トレード界でのベスト&ロングセラー本の著者です。

この『新マーケットの魔術師』は、世界トップクラスのトレーダーたちへのインタビュー集であり、そこには株式や為替、債券トレードなどのプロフェッショナルたちの珠玉のコメントが満載されています。

新マーケットの魔術師―米トップトレーダーたちが語る成功の秘密
新マーケットの魔術師―米トップトレーダーたちが語る成功の秘密

価格と詳細へ
(Kindle版あり)
  • 著者:ジャック・D. シュワッガー
マーケットの魔術師 エッセンシャル版──投資で勝つ23の教え
マーケットの魔術師 エッセンシャル版──投資で勝つ23の教え

価格と詳細へ
(Kindle版あり)
  • 著者:ジャック・D・シュワッガー

シュワッガーはトレーダーたちにトレードの秘密を聞いた

インタビューの様子の写真

シュワッガー自身もトレーダーであり、本書を執筆した動機は「どうすればトレードで結果を出すことが出来るのか、その秘密を知りたい。彼らは聖杯を持っているのか?」というものでした。

ですからインタビューの内容は、とても赤裸々で実践的なものになってきます。

  • 「マーケットで成功するために、どんなアドバイスがありますか?」
  • 「あなたのトレード手法は、どのようなものですか?」
  • 「負けているトレーダーに、何かアドバイスはありますか?」

こういった質問を、大成功を収めている全米トップトレーダーたちへ、遠慮なくぶつけていきます。

その答えは、まさに十人十色。

負けるトレーダーについての意見には、多くの共通する見解がみられるものの、「勝ち方」についてはそれぞれ多彩で異なるものでした。

しかしシュワッガーはそれら答えの内容ではなく、彼らトレーダーの姿そのものに、ある共通するものがあることに気づきます。

シュワッガーがもっとも重要だと思った教訓とは?

本書から、要点部分を引用します。

一連のインタビューで一つ、最も重要だと思えた教訓。

それは、自分の個性と細部まで合致したトレード手法を身に付けることが必要不可欠なのだ、というメッセージである。

(中略)

何年も、私は相場観とシステムのトレードの両方に携わってきた。

この本を書いたことで、自分に合っているのはシステムなのだ、と私が感じたのは偶然ではないだろう。

システムでのトレードにより精進し、集中したことによって、私のトレードは大きく進歩し、この手法は細部にまで私の個性に合致している、と感じた。

10年以上、私はこれを探していたのである。

おすすめしたいのは、時間を取って、自分の用いている現在の手法が本当に適切なのかを真剣に検討されることである。

もしかすると、目標に達する時間を短縮できるかもしれないからである。

(「書き終えて」より)

様々な分野のトップトレーダーたちへのインタビューを重ねてきた、そのシュワッガーが得た教訓とは、「あなたのその手法は、あなたの個性(性格)にマッチしていますか?」ということなのです。

「トレード手法が、あなたの個性(性格)にマッチしていないと、トレードで成功するのは難しいですよ」

──成功したトレーダーたちに共通していたのは、彼らのトレード手法が、まるで彼らの一部であるかのように自然な一体化を見せ、最強の手法として力を発揮していた、ということなのです。

達成して成功した姿の写真

トレード手法が個性(性格)にマッチした例

例えば、スイングトレードや長期トレードで成功したトレーダーは、一日の過ごし方や相場との向き合い方のペースが、基本的にはゆったりしているように見えます。

しかし彼の積極性や、過剰なまでの集中力といった性格・気質が、相場分析とエントリー&エグジットのパワーとして注がれ、その結果、彼にしかできないトレードの実践という形で表れているのです。

また、ある先物トレーダーは、とても保守的なカトリックの家庭に育ち、神学校に四年間通ったほどでした。

しかし人生の転機を経て、「人生は短い。生きて、楽しまなければ」との思いに至り、アグレッシブなトレーディングスタイルを確立します。

と同時に、もう一つの顔である投資顧問業では、保守的な性格が全面に出た、とても低リスクな運用を行っていて、その異なる2つの資質がバランスよく生かされていたのです。

そしてシュワッガーも成功した

シュワッガー自身もこの教訓を生かし、自らのトレードを振り返ります。

  • 「自分は、トレーディングそのものには、それほど興味を覚えない」
  • 「デイトレードにおける精神状態など、自分にはとても馴染めない」

こうして掘り下げて考えていった結果、シュワッガーは「自分にはシステムトレードが合っている」ということに気がつきます。

そして、徹底的にシステムトレードにだけ集中して取り組んでいった結果、それがシュワッガーにとっての最強のトレード手法となり、ついに彼も成功トレーダーの仲間入りを果たすことになったのです。

この事実が、「自分の個性と細部まで合致したトレード手法を身に付けることが、必要不可欠なのだ」という教訓の正しさを示していると言えるでしょう。

ブレッド・N・スティーンバーガー博士のことば

ウォール街の写真

続いてもう一人、トレード界の賢者に登場してもらいましょう。

ブレッド・N・スティーンバーガー博士は、アメリカの精神科医であり、トレーダーをコーチングする指導者でもあります。

精神科医としてトレーダーのメンタルの研究をすると共に、その成果を投資運用会社のトレーダーたちに用いて、めざましい結果を出してきました。

そんなスティーンバーガー博士の言葉をたどることで、トレードで成功するためのポイントが見えてきます。

※博士の「トレードで成功するための見解」は、著書『トレーダーの精神分析』に詳しく書かれています。

スティーンバーガー博士の気づき

博士は、トレードの成功条件を追求する活動と、トレーダーたちを指導する日々のなかで、ある大きな気づきを得ます。

それは、彼らトレーダーたちが直面している悩みについてです。

トレーダーたちが直面する心の悩みのかなりの部分は、きちんとした訓練の原則から逸脱したことに起因していることが分かった。

トレーダーたちが、

①自分の能力や性格に適していないマーケットやトレーディングスタイルを取り入れているとき。

②自分の能力をプロレベルのスキルにまで向上できるような体系的な訓練を受けていないとき。

③大きな利益をすぐに望むあまり、正しいリスクマネジメントを行っていないとき。

──には、欲求不満や心的外傷(心のトラウマ)を抱くことになる。

(10ページより)

注目したいのは、トレーダーが成功できずに苦しむのは、「①自分の能力や性格に適していないマーケットや、トレーディングスタイルを取り入れているとき」だと指摘していることです。

そして、スティーンバーガー博士は、トレーダーごとの性格や能力にあった環境(トレード環境やトレーディングスタイル)を見つけることが、成功するためには必須だ、という結論を示しています。

『トレーダーの精神分析』では、その「性格や能力にあった環境を見つける方法」について、詳細に書かれています。

さらに、その環境(本書では”ニッチ”と表現)をどのように生かしていくのかについて、精神分析の専門家ならではの視点と見解をもちいて、戦略的にステップを踏んでいく方法が解説されています。

これを読めば、あなたにも「成功するトレーダー」の本当の姿がイメージできるようになるはずです。

聖杯について二人が共通して語っていること

成功したトレーダーの写真

シュワッガーは、トレードで成功するためには「自分の個性と細部まで合致したトレード手法を身に付けることが必要不可欠」だといいます。

そして、スティーンバーガー博士は、「トレーダーごとの性格や能力にあった環境(トレード環境やトレーディングスタイル)を見つけることが必須」といっています。

一人はトレーダーでありインタビュアーであるシュワッガー。

もう一人は、精神科医でありトレードコーチであるスティーンバーガー博士。

二人の異なる立場の人物が導き出した答えが、まったく一致していることは驚くべきことですし、だからこそ、その答えには説得力が感じられます。

この2冊が、二つの方向から聖杯について解説してくれる

つまり、二人はこう言っているのです。

「最強のトレード手法(聖杯)とは、あなたの性格や個性(強み)と一体になったもののことである」──と。

成功したトレーダーは、「自分の性格や個性(強み)と一体になったトレード手法を身につけている」ということなのです。そのとき彼は「最強の手法=聖杯を手にしている」のであり、その聖杯は彼だけにマッチしたものだということです。

「どうすれば、自分の性格や個性と合ったトレード手法を見つけられるのか?」については、以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

あなたのトレードスタイルは何ですか? デイトレード? スイングトレード? それともスキャルピングでしょうか? では、そのトレード...

シュワッガーの『新マーケットの魔術師』では、その本物の成功トレーダーたちの姿が臨場感たっぷりに描かれており、あなたが目指す「自分だけの最強の手法=聖杯を手にしたトレーダー」の具体的なイメージを与えてくれます。

スティーンバーガー博士の『トレーダーの精神分析』では、成功トレーダーになるための具体的なプロセスが解説されていて、そのなかで、あなただけの最強のトレード手法(聖杯となるトレーディングスタイル)を見つける方法を知ることができます。

私も、この二冊からは大きな学びを得ましたし、今でも読み返すたびに発見のある本です。

最初は、『新マーケットの魔術師』は、あまりに成功のスケールが大きいので、全くついていけなかったのですが、自分の成長に応じて、その意味するところが実感としてつかめるようになっていきました。

また、迷いの道にいた私にとっては、正しい方角を示してくれるコンパスや灯台のような本でもありました。

「トレード手法(トレーディングスタイル)が、あなたの性格や個性(強み)と合っていれば、それが徐々に聖杯となって、トレードで成功する確率は大きく高まる」──この言葉の意味を、あなたにもじっくりと噛みしめてもらえればと思います。

FXの最強の手法(聖杯)~まとめ

今回の内容を通じて、あなたの「最強のトレード手法(聖杯)」に対するイメージが、これまでとは変わったのではないでしょうか。

ちなみに、今回お伝えした内容は、「他人のトレード手法を手に入れただけでは、勝つことは難しい」ということの理由でもあるのです。

その、優位性があるはずのトレードルールを手に入れても、なぜうまく行かないのか──その理由と具体的な改善方法は『トレーダーの精神分析』に書かれていますが、簡単にいうと、そのトレード手法を使いこなすためのスキルを、練習によって身につける必要があるということです。

裏を返せば、一般的な「道具を使いこなすための方法」が、そのままトレード手法の活用法にもなるということです。これを知って「そうか!」と思ったなら、あなたが結果を出す日も近いかもしれません。

以上、FXの最強の手法を知っていますか?聖杯の勝ち方を探す前に知って欲しいこと、をお伝えしました。

新マーケットの魔術師―米トップトレーダーたちが語る成功の秘密
新マーケットの魔術師―米トップトレーダーたちが語る成功の秘密

価格と詳細へ
(Kindle版あり)
  • 著者:ジャック・D. シュワッガー
  • 目指すべき成功トレーダーの具体的なイメージが得られる。
マーケットの魔術師 エッセンシャル版──投資で勝つ23の教え
マーケットの魔術師 エッセンシャル版──投資で勝つ23の教え

価格と詳細へ
(Kindle版あり)
  • 著者:ジャック・D・シュワッガー
  • シリーズ4冊のエッセンスを凝縮した珠玉のメッセージ集。
トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる
トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる

価格と詳細へ
(Kindle版あり)
  • 著者:ブレット・N・スティーンバーガー
  • あなただけの最強のトレード手法(トレーディングスタイル)を見つける方法を知ることができる。
「FXの本は色々あるけど、結局どれを読んだらいいんだ?」 「これだけは読んでおけ!っていう、決定版のおすすめ本はどれ?」...