FXの世界の秘密とは?それを知ることが本当のスタート地点

秘密の鍵のイメージ写真

FXには、なにかきっと秘密があって、それを知れば勝てるようになるに違いない……!」

はい、その通りです。

実はその秘密はすぐそばにありますし、知ることも出来るのですが、ほとんどの人はその秘密を知っても、実際にはなかなか勝てるようにはならないのです。

こんにちは、FXトレーダーのmonoです。

今回は、そんな「FXの世界の秘密」についてお伝えしていきます。

FXの世界の秘密とは?

あなたは恐らく「どんな手法を使えば勝てるのか」とか、「その手法はどうすれば手に入るのか」といったことに興味をもったことが、一度はあるんじゃないかと思います。

私もそうでしたし、やっぱり「どこかに秘密の手法が……」という幻想は、そう簡単にはぬぐい去れるものではないと思います。

でも、ここで真実の一端をお伝えしておくと、確かにFXの世界には「秘密」があります。しかしそれは残念ながら「秘密の手法」だとかいったものではありません。

ではどんな秘密があるかというと、それは──『FXには秘密がない』という秘密です。FXには秘密などなく、FXで勝つためには「そもそも秘密など必要ない」ということなのです。

そして、このことに気づいて心の底から納得した人から成功していくのが、このFXという世界の実像であり、真実といっても過言ではないのです。

「そうはいっても、納得できない!」という声が聞こえてきそうですね。

では、少し角度を変えて話を進めていきましょう。

人はFXに必勝法をもとめてしまう

もしFXの世界で勝ち続けるためには「秘密の知識は必要ない」というならば、一体どうすればいいのでしょうか?

それを理解するためには、FXというものの見方を変える必要があります。

テレビゲームやスマホゲーム、ボードゲーム、トランプなどなど、そういったものには、いわゆる「必勝法」と呼ばれるものがあります。「こうすれば、優位に立てるので勝てる」という、文字通り「勝てる方法」というものがあったりします。

FXも同じようなものと思った人たちは、同じように「FXの必勝法」を求めるというわけです。

しかしFXの実態は、そうではないのです。

FXはアート・職人・スポーツの世界と同じ

FXに限らず、トレードというものは熟練したトレーダーが勝ち残っていく世界です。

一発ドカン!と当てて大金を得る人もいますが、それは宝くじが当たったようなものなので、よほどうまく勝ち逃げができなければ、いずれそのお金を失う結果になります。

そうではなく、相場の基礎を理解し、経験を積み、練習と検証を重ねて、「自分のトレードスタイル」というものを磨いてきた人が、トレードの世界で継続的な利益を手に入れられます。

それは画家や音楽家、大工や料理人、野球選手やサッカー選手などと同じなのです。

つまりその世界の基礎を学び、練習を重ねて経験を積み、時間をかけて上達していった人たちが、プロフェッショナルとして報酬を手にしているということです。

そこには確かに、効果的な方法やノウハウ、先人の知恵などはあるにしても、「これを飲めば一晩でプロサッカー選手に!」という魔法のドリンクは存在しないのです。

そしてこの原則は、FXの世界でも変わらないものなのです。

この秘密を知った上で、どうするか?

「FXの世界には秘密がない」ということを知ったトレーダーの反応は、大きく二つに分かれます。

  • ひとつは、「秘密を隠したいからそう言ってるだけで、本当は秘密(の手法)があるはずだ!」といって、聞く耳を持たないケース。
  • もうひとつは、「そうか、秘密なんてないのか……」とがっかりしたり、とりあえず納得したりして、そこから何かしらの勉強や練習へと意識が向き始めるケース。

前者のケースに対しては、私にはこれ以上できることがありませんので、ここでお別れせざるを得ません。

この先は後者のトレーダーに対して、「では何をすれば良いのか」をお伝えしようと思います。

最初にするべきこと

そもそも、あなたが取り組んでいるFXというものについて、どれだけ理解していますか?

やはり専門用語の一通りは、ざっくりとでも理解しておいてほしいですし、早めの段階でリスク管理のことも勉強してもらいたいです。

基礎的なFXの本の何冊かは、目を通しておくことが大前提だと思いますから、以下の記事で紹介している「おすすめのFX本」を参考に勉強してみて下さい。

「FXの本は色々あるけど、結局どれを読んだらいいんだ?」 「これだけは読んでおけ!っていう、決定版のおすすめ本はどれ?」...

分からないFX用語があれば、このブログの「FX用語集」を活用してみましょう。

この「FX用語集」では、FXの世界で使われている用語を分かりやすく解説しています。 辞典のようにFX用語の意味を説明するだけでは...

過去チャートという「値動きの歴史」にふれる

しかしそれよりも、もっと本質的で重要なことがあります。

それは「FXの値動きの歴史を知ること」です。

これはどういう意味かというと、過去何年分ものチャートをたくさん見るということです。日足や4時間足、1時間足、15分足、5分足などで、過去のチャートを何年分も観察してみることです。

多くのトレーダーは、ほとんど過去チャートを見たことがない

多くのトレーダーは、そもそも過去のチャートというものを、ほとんど見たことがありません。

FX口座に入金して、FX会社のチャートを開いて、目の前に表示されているチャートの値動きしか見たことがないものなのです。

すると、どういうことになるかというと、目の前の急な動きやグズグズした動きにイライラしたり、ハラハラドキドキすることになります。

なぜなら、目の前の状況は常に初めて見る状況であり、この先どうなるのか、そのイメージがまったく考えられず想像もつかないからです。まさに「未来に対する期待と不安」に翻弄されてしまうわけです。

既にもっている判断スキルを、FXにも応用する

確かに相場の世界の未来は、決して誰にも分かりません。

ですが「空が急に暗くなって、ゴロゴロと音がしてきたから、にわか雨が降るかもしれないぞ! だから早く家へ帰ろう」──というような予測と判断は、日常生活の中であなたもしているはずです。

子供の頃から何度も経験してきた「カミナリとにわか雨」。

ひとくちに「カミナリとにわか雨」といっても、そのバリエーションは多彩ですが、あなたなりの「にわか雨への対応方法」というものが、きっとあるはずです。

FXも同じで、値動きの歴史をたくさん知っていると、目の前のチャートがこれからどうなるのかという「確率的な傾向」をとらえることができ、それを元にしてトレードのシナリオを立てることが可能になってくるのです。

優れたトレーダーなら誰もが、こうした判断スキルを身につけていると言って過言ではありません。

そして、その判断スキルを身につけるための第一歩が、過去のチャートを大量に見て、値動きの歴史を知ることなのです。

過去のチャートを見ることについては、以下の記事が参考になると思いますので、読んでみて下さい。

チャートの中でもっとも大切な情報は何でしょう? それは値動きそのもの──つまり、ローソク足チャートです。 こんにちは、FXトレー...

FXの世界の秘密。優れたトレーダーへの第一歩~まとめ

こうして、優れたトレーダーへの第一歩となる方法を知っても、実際に行動を始めるトレーダーや継続していけるトレーダーは、残念ながら限られています。

それはダイエットを続けられる人が限られていることと、かなり似ていると思います。

これを読んだあなたがどう感じて、どういう行動を取るのか、それは私には分かりませんが、少しでもこのメッセージが届けばいいなと思っています。

以上、FXの世界の秘密とは?それを知ることが本当のスタート地点について、お伝えしました。

こちらの記事もおすすめです

もし、あなたが「FXでなかなか勝てない」と嘆いているならば、そもそも「FXで勝つ」ということが、どういうものなのかを知らないからかもし...
初心者がFXで勝てるようになるためには、トレード手法を手に入れるだけでは不十分です。必要なのは、専業トレーダーとしてのスキルを身につけ...
FXで成功することを「FX山の山頂へ到達すること」に例えることで、FXで勝つための情報を選別して活かす方法が見えてきます。 こん...