FXの魅力~成功へ向けてFX初心者に知って欲しい魅力の数々

FXの本当の魅力を知る

このブログ『FXの読み物』では、やれ「繰り返しトレード練習だ」「過去チャート検証だ」といって、FXの甘くない現実を取り上げて解説しています。

そうしている理由は、FX初心者のあなたが訳も分からないまま大きな損失を出して、FXで成功するチャンスを失ってしまわないようにという考えからなのですが、この記事では趣向を変えて「FXの魅力」という甘い果実について取り上げてみます。

こんにちは、FXトレーダーのmonoです。

シリーズ5回目となる今回は、あらためて「FXの魅力」について、初心者のあなたにも分かりやすく解説していきますので、FXがもつ可能性の大きさを知って、しっかりとFXに取り組んでいって下さい。

FXがもつ魅力は、そのリスクや困難さを大きく上回る

確かにFXは、世間でいわれているようにハイリスクなものです。

不確実性が支配する世界であり、どれだけ稼げるのか、そしてどれだけ損をしてしまうのか、まったく未来は分かりません。

しかし、そうした怖さや困難さを大きく上回る魅力が、FXにはあります。

※FXのリスク(不確実性)については、下の記事で解説しています。

あなたはFXのリスクというものを、しっかり分かった上でトレードしていますか? 「FXはハイリスクだから、気をつけてトレードす...

この記事では、数多くあるFXの魅力の中から、以下の4つについて解説していきます。

この記事で解説する「FXの魅力」

  1. 少ない資金で始めることが出来る。
  2. インターネット環境があれば、トレード場所は自由。
  3. 24時間いつでも自由に取引できる。
  4. FXトレードを通じて自分を磨いていける。

FXの魅力①少ない資金で始めることが出来る

それは“レバレッジ”という有難い仕組みのおかげ

FXには「レバレッジ」という仕組みがあるおかげで、少額の資金でもトレードをすることが出来ます。

例えば2018年現在、日本国内のFX業者を利用している場合、10万円の資金で最大250万円分の通貨をトレードすることが可能です(25倍のレバレッジが適用される)。

レバレッジとは?
トレードした結果の「利益と損失の金額」だけを清算することによって、実際に通貨をもつために必要な費用の“わずか数%”の資金があればトレード可能になる、金融の世界の仕組みのことです。
詳しくは下の記事を参考にして下さい。

参考記事 『レバレッジ』とは?その意味と仕組みを分かりやすく解説

レバレッジという仕組みのお陰で、本来なら最低でも数百万~数千万円の資金がなければまともにトレードできないはずのFXが、とても小さな資金で行えるようになっています。

FXは最小取引単位が小さい

さらに、FXは最小取引単位がとても小さく設定されているため、少額の資金でも細かくポジションの大きさ(トレードごとの取引量)を調整できるというメリットがあります。

これは資金が少ない段階において、資金を複利で回すときにとても有効に働きます。

「複利で回す」とは?
トレードで得た利益を、そのまま次のトレードの資金に回していくことです。
10万円分のポジションでトレードして2万円の利益が出たなら、次のトレードでは12万円分のポジションでトレードを行い、これを繰り返していきます。
損失が出たら、損失分を引いた資金で次のトレードを行います。

例えば、資金の都合で1万通貨でしかトレードできず、さらに最小取引単位が1万通貨だったとします。

この場合は、ずっと1万通貨でトレードし続けて、2万通貨でトレードが可能な資金量になるまで、コツコツと利益を重ねていく必要があります。

ところが最小取引単位が1,000通貨や100通貨なら、一回ごとのトレード結果に応じてポジションサイズ(取引量)を増減させられるので、資金効率がとても良くなるのです。

例えば、1万通貨でトレードした利益をそのまま次のトレードの資金に回し、次は10,800通貨でトレードし、また利益が出たら次は11,500通貨でトレードして……という風に、資金を最大限に活用していけます。

その結果、より速いスピードで資金を増やしていくことが出来るので、この「小さな取引単位」と「ハイレバレッジ」はFXの大きな魅力のひとつになっています。

どの通貨ペアも同じように小さな資金でトレードできる

株式相場の場合、トレードに必要な資金量は株によってまちまちです。

最低でも1単位あたり数十万円が必要になる銘柄も多いですし、そもそもトレードに向いた値動きをする株は、全般に多くの資金が必要になっています。

少ない資金では、値動きの乏しい株や「ボロ株」と呼ばれるような銘柄しかトレード出来なかったりするのです。

つまり資金量によって、トレードする対象が有利になったり不利になったりする影響を受けるわけです。

その点FXでは、ドル/円でも、ユーロ/ドルでも、さらにはポンド/豪ドルや、ユーロ/スイスでも、資金量の大小にかかわらず同じようにトレードすることが出来ます。

ですから、スプレッドの大きさに注意しておけば、そのとき市場で注目されている通貨や、ニュースによって動き出した通貨などを、自由にトレードすることが可能です。

小さな資金で勝てるようになれば、あとは資金を増やしていくだけでいい

複利でFXの利益が増えていく

普段の仕事で、今よりも多くの給料をもらおうと思えば、当然いまよりも多くの仕事をしたり、より難しい仕事をする必要があります。

例えば今よりも3倍の給料をもらうには、一体どれだけの仕事をしなければいけないか、ちょっと想像がつかないのではないでしょうか?

この点において、FXには特筆すべき特徴があります。

それは、1,000通貨でトレードして1,000円を稼ぐのも、300万通貨で300万円を稼ぐのも、そのトレードは同じだということです。

今よりも3倍稼ぎたければ、ポジションサイズ(取引量)を3倍増やせばいい。100倍稼ぎたければ、ポジションサイズを100倍増やせばいい──これがFXの最大の魅力といっても過言ではありません。

少額の資金でトレードを始めて、利益を重ねていくに連れてトレードのロットを上げていけば、そのままのトレード内容で大きな利益を得られるということです。

FXをビジネスとして捉えた場合、これほど規模の拡大がやりやすくて、資金効率のいいビジネスは他にありません。

もちろん、ロットが増えていくに連れてメンタル面での負荷は高くなっていきますが(一回の損切りが数十万~数百万レベルになっていく)、それ以外には取り立てて大きな障害はないといっていいでしょう。

最初は少額の資金でのトレードでも構わないのです。この段階で、お金がなかなか増えなくても大丈夫です。

着実に資金を増やしていけるトレードスキル──その技術さえ身につけられれば、あとは資金量に応じて、いずれ大きく稼いでいくことが出来るのですから。

FXの魅力②インターネット環境があれば、トレード場所は自由

今のインターネット環境からは想像もつかないかもしれませんが、昔は相場で取引をしようと思ったら、証券会社や先物会社へ電話をするか、直接出向いていくかしないと売買注文を出すことが出来ませんでした。

そんな環境でしたから、もちろん値動きをリアルタイムに把握することなど、一般人には出来ません。

ですから、スキャルピングはもちろん、デイトレードも実質的に不可能でした(何よりも売買手数料がとても高かったのです)。

それが今では、インターネットに接続さえ出来れば、どこからでもFXトレードが可能です。

しかもインターネットでのトレード環境は年々向上しており、高度なチャート分析ソフトやトレード発注ツールが開発されているのはもちろん、スマホ対応も着々と進んで実用的なものになっています。

そのため「スマホだけでデイトレードやスイングトレードをしている」というケースも増えてきているようです。

FXには自分基準で仕事場所を選べる自由がある

こうしたトレード環境が当たり前のものになってきたことで、「どこでも自由にFXトレードが出来る」──そんな夢が現実のものになりました。

文字通り、どこでもFXが出来るのです。ネット環境さえあれば、どこに住んでいてもFXが出来ますし、旅行先や移動中でもノートPCやスマホがあればトレード出来てしまいます。

お望みであれば、温泉地の旅館でも、海辺の砂浜でも、電車や自動車の車内、街のカフェや図書館などでも、好きなだけFXをすることが可能です。

FXで稼ぐことが出来る“トレードスキル”さえ身につければ、あとはインターネット環境とPCかスマホがあれば、どこで暮らすのか、どこへ移動するのか、それはあなたの自由になります。

FXで利益を上げられるようになると、文字通り「FXが仕事(職業)」になるわけですが、このようにFXには場所の制限がありませんから、自由に自分のワークスタイルをデザインすることが可能になります。

FXの魅力③24時間いつでも自由に取引できる

FXは24時間トレードできる

FX(外国為替取引)は世界最大の取引市場であり、一日当たり500兆円を超えるお金が取引されています(2016年の統計。BIS・国際決済銀行調べ)。これほど巨大な金融マーケットは他にありません。

FXは世界的な金融取引ネットワークであるため、いつも世界のどこかで取引が行われているのが大きな特徴です。

日本の株式市場の場合、市場がオープンするのは平日の午前9時、そして昼休みを挟んで午後3時に市場はクローズされ、それ以外の時間では基本的に取引できません。

しかしFXなら、月曜の早朝から土曜の早朝まで、24時間ずっと取引が可能です。

株トレードだと、どうしても日中に時間が必要になるため、サラリーマンが株のデイトレードをするのは現実的に無理がありますが、FXなら帰宅後の時間を利用して、存分にトレードが出来ます。

日中が仕事だというサラリーマンやOLはもちろん、子育てに忙しい主婦でも、子供を寝かしつけた後にじっくりとFXをすることが可能なのも嬉しいポイントです。

FX市場が最も活発な時間帯にトレードできる

FXは24時間いつでも取引できるわけですが、さらに有難いことに、FX市場が最も活発に動く時間帯が「日本時間の夕方~深夜」なのです。

つまり、多くの日本人が帰宅して自由な時間を過ごせる時間帯に「FXのゴールデンタイム」──「値動きが活発でトレードチャンスが多い時間」を迎えられるわけですから、これはとても大きな魅力です。

そしてこのことが、「仕事をしながらFXをする」ことのハードルを大きく下げてくれます。

ちなみにFXのゴールデンタイムとは、欧州(ロンドン)市場が始まってから、そこへさらにニューヨーク市場もオープンして、世界中の市場参加者がトレードする時間帯のことです。

この時間帯が丁度、日本の夕方から深夜に掛けてなのです。これは日本の地理的な要因によるものなので、私たちが日本に生まれたことを幸運に思いましょう。

実際、アメリカ西海岸に住んでいるFXトレーダーは、午前3時とかに起きてトレードをしていたりしますから、肉体的・健康的にも大変なのです。

FXの魅力④FXトレードを通じて自分を磨いていける

FXはお金を稼ぐためにするもの──これは当然のこととして、実はFXに真面目に取り組んでいくと、その副産物として色々なメリットを受け取ることが出来るのです。

その一つが「自分を磨いていけること」です。これは「人間力が向上する」と言い換えることが出来るでしょう。

FXは、ただ知識を得れば勝てるものではありませんし、トレード技術だけでもすんなりとは勝てません。

結局は「自分との勝負」という面が出てきますし、さらに言えば、自分との勝負を乗り越えた先にある「自己理解と自己受容」が求められていくものです。

これは「自分を知ること」「自分を受け入れること」というありふれた表現に行きつきますが、もう少し具体的に踏み込むなら「“自分の取り扱い説明書”を作り上げていくこと」だと言えるでしょう。

自分という人間のパフォーマンスを最大限発揮させるためには、どんな環境でどう取り扱って(行動して)いけばいいのか、それを自分の手で明らかにしていくのです。

こうしたことの一部は、セルフマネジメント(自己管理)というテーマで扱っていくことになります。

※セルフマネジメントの概要については、下の記事で解説していますので参考にして下さい。

FX初心者のあなたは、いつも画面に映るチャートを見ながら「上がるか?下がるか?」と考えながらトレードをしていることでしょう。 と...

自分を磨いていくテーマ

他にも、次のようなテーマで自分と向き合って、それをあるがままに受け入れて(受容して)、そして自分にとって望ましい方向へと歩んでいくことが大切になってきます。

  • あなたにとってお金とは何か?(子供時代からのお金の価値観)
  • 誰に(何に)勝とうとしているのか?(誰かを見返したり、やり返したりしたい気持ち)
  • なぜFXでなければいけないのか?(見えていない他の選択肢のこと)

まだまだありますが、こうした項目を見て「これのどこがFXで勝つことに関係あるんだ?」と思っているかもしれません。

あなたの今の気持ちがどうであれ、いずれ必ず向き合うことになりますし、将来こういうテーマに向き合えるようになったときは、それだけFXでの成功に近づいている証拠でもあるので、ぜひ覚えておいてもらいたいと思います。

こうしたテーマに向き合った時間の分だけ、あなたの人間力は着実に向上していきますので、将来「幸せなお金持ち」になれる可能性も生まれてきます。これは私自身の経験からもハッキリといえます。

このことをFXの魅力として取り上げることには若干迷いがありましたが、将来あなたが「このことだったのか!」と思ってもらえることを期待して解説してみました。

FX初心者に知って欲しいFXの魅力~まとめ

FXはドラゴンの鱗を取るようなもの

ここまで、以下の4つの「FXの魅力」について解説してきました。

この記事で解説してきた「FXの魅力」

  1. 少ない資金で始めることが出来る。
  2. インターネット環境があれば、トレード場所は自由。
  3. 24時間いつでも自由に取引できる。
  4. FXトレードを通じて自分を磨いていける。

FXは確かにハイリスクですが、そこにはリスクを大きく上回る“魅力”があります。

FXは傲慢な人間にはとても厳しく接してきますが、謙虚に取り組む人間には教え諭すように接してくれるものです。

例えるなら、FXトレードとは「ドラゴンの鱗(うろこ)を取る仕事」といえるでしょう。

貴重な宝石以上の価値がある“鱗”に目がくらんで、うかつに近づいてしまうと、一発でドラゴンに倒されてしまいます。

しかし、ドラゴンのことを正しく理解して、謙虚に教えを請えば、ドラゴンと良好な関係を結ぶことができ、自然に“鱗”を手に入れられます。

そうやって手に入れた“鱗”は素晴らしい財産となりますが、そのプロセスで身につけた「知恵」や「自己理解」は、それと同等以上の宝物になり得るのです。

このように、ドラゴンの鱗(うろこ)取り──すなわちFXトレードには、多くの魅力があふれているのです。

以上、FXの魅力~成功へ向けてFX初心者に知って欲しい魅力の数々についてお伝えしました。

引き続き、こちらの記事をどうぞ

シリーズ『FX初心者に伝えたい大切なこと』最終回。

初心者がFXを始めるとき、「正しい知識」と「優れたトレード環境」を手にしてからスタートを切ることは、とても大きなアドバンテージ(有利さ...