FT2&FT3で複数時間足のラインをオートコピー(同期)できるインジケータとは?

今回紹介するインジケータをつかうと、ForexTester2とForexTester3(以下、FT2&FT3)で、日足や4時間足などに引いたラインが、1時間足や5分足などに同期して表示(ラインオートコピー)されるようになります。

こんにちは、FXトレーダーのmonoです。

これがあるとないとでは、マルチタイムフレーム分析をつかった検証や練習の効率が大違いなので、入手されることを強くオススメします。

※もし、あなたがMT4をつかって複数時間足の検証をしているなら、MT4用の複数チャート同期ツール(ラインオートコピー)があります。
以下の記事で解説しています。

MT4をつかって過去チャートの検証やトレード練習をしているなら、これから紹介するインジケーターがおすすめです。複数時間足チャートをつか...

ForexTester2&3用の必須ラインコピーインジケータ「RAT_ObjectCopier」

FT2&FT3での検証や練習にとても役立つインジケータ、それがRAT_ObjectCopierです。

リンク RAT_ObjectCopier インジケータ 【ForexTester2&3用】

あなたは、マルチタイムフレーム分析をしながらFT2&FT3をつかっていて、こんな悩みをもったことはありませんか?

「1時間足とかに引いたサポレジが、そのまま自動で15分足や5分足とかにもコピーされればいいのにな……」

いままでは、テンプレートの保存機能をつかって、他の時間軸のチャートのラインや図形をコピーしていた人が多かったと思いますし、わたしもそうしていた時期がありました。

でも、この方法はとても手間と時間がかかる上に、ちょっとした修正を反映させようと思うと、そのたびにテンプレートのやりとりをやらなければならず、とってもわずらわしいものでした。

「テンプレートに名前をつけて……保存して……チャートを切り替えて……テンプレートを呼び出して……」

「……おっと! コピー先のテンプレートを先に保存しておかなきゃ。あぶないあぶない……」

なんて、思い出すだけでもゲンナリするような手間でした。

しかし、RAT_Object_copierをつかえば、異なるチャート同士のラインを自動で次々とオートコピーしていってくれます。

百聞は一見にしかず、実際の動作状況がわかるサンプル動画を見てみてください。

これを見て、「お、これは使えるぞ!」とピンときたあなたは、下のリンクから詳細情報を確認してみてください(FT3への対応状況もわかります)。

リンク RAT_ObjectCopier インジケータ 【ForexTester2&3用】

具体的なラインや図形のオートコピー(同期)動作について

動画をみても今ひとつ分からなかった人むけに、さらに解説していきましょう。

よくあるシチュエーションをつかって説明をしてみます。

画面には、日足、1時間足、5分足が表示されているとします。

日足を分析して、サポレジラインを引いたとします。

そして、RAT_Object_copierがインストールされたチャートを動かしはじめると、すぐさまそのサポレジラインが1時間足と5分足にもオートコピーされて表示されます。

その後レートが動いて、1時間足でダブルトップが形成されたので、1時間足にネックラインを引いたとします。

するとまた、すぐさまそのネックラインが日足と5分足にもコピー表示されるのです。

このように、ラインがその場で次々とオートコピーされていくので、マルチタイムフレーム分析によるトレード練習や検証が、とてもはかどるようになるのです。

ラインや図形のオートコピー(同期)動作を細かく設定できます

RAT_Object_copierをつかうことで、引いたラインや図形がオートコピー(同期)表示されながらチャートを進めていけるわけですが、ここでいろいろと細かい要望がでてくると思います。

たとえば──

「1時間足で引いたラインが5分足にオートコピーされるのはいいんだけど、逆に、5分足に引いたラインが1時間足にコピーされるのは、チャートがゴチャゴチャしてしまうので止めたい」

──というケースです。

そういうときは、「どのチャートからのコピーを受けつけるか」を指定する機能をつかえばOKです。

この場合なら、1時間足に「5分足からのコピーは受けつけない」という設定をすることで、1時間足には5分足のラインはオートコピーされなくなります。

こんな具合に、ラインや図形のオートコピー動作を細かく指定することができるので、ストレスなくFT2&3を動かしていくことができます。

ちなみに、「ラインの色をコピーする」設定もありますし、いろいろと、かゆいところに手がとどくようになっています。

ラインオートコピー「RAT_ObjectCopier」~まとめ

これをつかわずに、ForexTester2&ForexTester3でマルチタイムフレーム分析を続けるのは、私としてはちょっと考えられないくらい、RAT_Object_copierはよくできたインジケータです。

作って下さった作者さんには感謝していますし、トレードに本気で取り組んでいるあなたには、ぜひこの便利さ、快適さを味わってもらいたいです。

商品説明ページには、ForexTester3への詳しい対応状況も書かれていますので、ぜひご覧ください。

リンク RAT_ObjectCopier インジケータ 【ForexTester2&3用】

以上、FT2&FT3で複数時間足のラインをオートコピー(同期)できるインジケータとは?についてお伝えしました。

こちらの記事もおすすめです

もしForexTester2を使っていて、キーアサイン(ショートカット・キーの設定)に不満があるのなら、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

MT4のチャートでは、F12キーを押すとローソク足を1本ずつ進められ、Shift+F12で1本ずつ巻き戻せるのですが、これって押し難い...

ForexTester2&3用のインジケーターを探しているなら、こちらの記事で紹介しているサイトを活用してみて下さい。

「トレードが楽になる方法はないかな?」 「こんなインジケーターがあれば便利なのに……」 「詳しい解説書やガイドブッ...