「無限ナンピン」とは?

無限ナンピンとは、もっているポジション含み損を抱えているとき、同じ方向へのポジションをさらに持つことを、際限なく何度も繰り返し行うことです。

例えばFX取引で買いポジションをもっていたとき、為替レートが意に反して下落してしまったとします。

ここで再び買いエントリーを行ってポジションを増やすことで、ポジション全体の平均取得レートが現在レートに近づくため、建値撤退でトレードを終えられる可能性が増します。

言い換えると、「現在の負けトレードの可能性を減らすために、さらに資金をリスクにさらす行為」──それがナンピンです。

為替トレードにおいて、計画的かつ戦略的に行われるナンピンは否定されるものではありません。

しかし「負けたくないから」という感情的な理由から行われるナンピンは、FXにおいて危険極まりないものといえます。

無限ナンピンとは、こうしたナンピン行為を際限なく行ってポジションを増やし続けるわけですから、その損失リスクの高さは計り知れません。

証拠金が底をつき、マージンコールが掛かり、強制ロスカットになってしまえば、文字通りFX口座は破綻してしまい無一文になってしまいます。

そのとき為替チャートを振り返ってみれば、それまでのポジションとは反対方向の明確なトレンドが形成されているのが見て取れ、自分がトレンドに刃向かい続けていたことを知ることになるでしょう。

ナンピンについては、以下の記事が参考になります。

参考記事 『ナンピン』とは?その意味を理解して戦術的にエントリーする方法

参考記事 『スイスフランショック』とは?偽りの聖杯手法に溺れたトレーダーたち

関連用語 割に合わない悪い癖

以上、FX専門用語「無限ナンピン」の意味と解説についてお伝えしました。

厳選FX口座情報

私が使っているMT4口座

現在、私がリアルトレードで使っているMT4口座はOANDA証券です。

OANDA証券のMT4口座は、サーバ接続速度(Ping)が高速でレート更新頻度も高いので、値動きの推移をしっかり捉えられます。

リアルトレードでMT4を使うなら、OANDA証券がおすすめです。

口座開設 OANDA証券|公式サイト

MT4スプレッド2

プロフィール

fx-monoロゴ名前:mono(モノ)
FX歴12年のトレーダー。

トレードで収益を上げながら、小さなビジネスも経営しています。心理学や脳科学などの専門知識を活かして【トレード技術の上達法】を研究し実践してきました。
詳しいプロフィール

ご意見、ご感想、ご質問はこちらのお問い合わせフォームからお気軽にお送りください。

── この記事をシェアする ──
FXの読み物
タイトルとURLをコピーしました